2009年02月25日

独仏英の郵政事業体による保険関連業務

保険研究部 主任研究員   松岡 博司

文字サイズ

独仏英の郵政事業体は、近年、それぞれが独自の形態で保険関連業務への取組を進めてきている。
民間保険会社と合弁で保険子会社を作り郵便局での販売を試みたドイツポストバンク、元の国営生保会社の商品販売に長い歴史を有するフランスバンクポスタル、新たにアイルランド銀行と組んでブランドアシュラーとしての歩みを始めたイギリスのポストオフィスLtd、3カ国3様の保険業務への取組と、最近の問題点につきレポートする。

このレポートの関連カテゴリ

51_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員

松岡 博司 (まつおか ひろし)

研究・専門分野
生保経営・生保制度(生保販売チャネル・バンカシュランス等、主に日本生命委託事項を中心とする研究)

レポート

アクセスランキング

【独仏英の郵政事業体による保険関連業務】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

独仏英の郵政事業体による保険関連業務のレポート Topへ