2008年12月01日

PBRは死んだか

金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任   井出 真吾

文字サイズ

株式投資の伝統的な指標の一つであるPBRは、近年その効果が薄れたと言われているが、米国における最近の理論・実証研究で、上場廃止までの“余命”が短い銘柄ほどPBR効果が高いことが示された。これを日本市場に適用して試算したところ、米国と同様な結果を得た。

このレポートの関連カテゴリ

66_ext_01_0.jpg

金融研究部   チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任

井出 真吾 (いで しんご)

研究・専門分野
株式市場・株式投資

レポート

アクセスランキング

【PBRは死んだか】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

PBRは死んだかのレポート Topへ