2006年11月01日

労働市場では、団塊世代退職を契機に人手不足から賃金上昇に

経済研究部 チーフエコノミスト   矢嶋 康次

文字サイズ

団塊世代の退職を契機に、労働市場では人手不足が深刻な問題となり、企業も人材確保のため、初任給の引き上げや雇用者への賃上げなどの対応に迫られるだろう。その結果、賃金上昇→サービス価格上昇→消費者物価上昇となり、世界主要国と乖離している日本の物価上昇率水準も中長期的には収斂していく可能性が高い。

このレポートの関連カテゴリ

46_ext_01_0.jpg

経済研究部   チーフエコノミスト

矢嶋 康次 (やじま やすひで)

研究・専門分野
金融、日本経済

レポート

アクセスランキング

【労働市場では、団塊世代退職を契機に人手不足から賃金上昇に】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

労働市場では、団塊世代退職を契機に人手不足から賃金上昇にのレポート Topへ