2003年01月25日

公的年金加入者への通知

  臼杵 政治
保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   中嶋 邦夫

文字サイズ

2004年の公的年金制度改正にあたり、政府は見込み年金額など加入者への情報提供を充実させる方針だという。
従来、老齢年金のほか、遺族・障害年金の内容が十分に知らされていなかったことが、未納未加入や時効などの弊害の一因になっていたことを考えると、できるだけ早く全加入者に給付内容を通知する体勢を整えるべきである。
さらに年金財政の状況について理解を深め、改革への政治的な合意を作るためには、受給者を含めて支払った保険料をも知らせるべきである。

臼杵 政治

52_ext_01_0.jpg

保険研究部

中嶋 邦夫 (なかしま くにお)

レポート

アクセスランキング

【公的年金加入者への通知】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

公的年金加入者への通知のレポート Topへ