1999年07月25日

アクティブ/パッシブ運用と付加価値

  湯前 祥二

文字サイズ

1,200兆円の個人金融資産の行方に関し,アセット・マネジメント・ビジネス(資産運用業)の将来像につき、楽観論も多い。
それでは、同ビジネスの付加価値は、どこで発生し、何がそれを決定するのだろうか。
ここでは、「二つのマーケット」と「アクティブ/パッシブ・マネジメント」をキーワードに、主にサービス提供者の視点で検討する。結果は、サービス利用者にとっても参考になると思われる。

湯前 祥二

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【アクティブ/パッシブ運用と付加価値】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

アクティブ/パッシブ運用と付加価値のレポート Topへ