2019年10月18日

図表でみる中国経済(米中比較編)-米中経済を6つの視点で多角的に比較

経済研究部 上席研究員   三尾 幸吉郎

中国 中国経済 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて素人にも分かり易く解説し、理解を深めていただくことを趣旨としている。今回はその第十五回目として、「米中比較」を取り上げ、米中対立が長期化する中で、6つの視点から多角的に米中の経済力を比較している。中国経済に関する新聞記事やレポートを読む上で、その一助となれば幸いである。

■目次

はじめに
1――GDP規模
2――モノ貿易
3――サービス貿易
4――投資
5――科学技術力
6――世界は米中両国をどう見ているのか?
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む
80_ext_01_0.jpg

経済研究部   上席研究員

三尾 幸吉郎 (みお こうきちろう)

研究・専門分野
中国経済

アクセスランキング

レポート紹介

【図表でみる中国経済(米中比較編)-米中経済を6つの視点で多角的に比較】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

図表でみる中国経済(米中比較編)-米中経済を6つの視点で多角的に比較のレポート Topへ