雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル 執筆者
2017年
08月号
ダイヤモンドZAi 34P プロ100人が日経平均を大予測 金融研究部
井出 真吾
2017年
06月27日号
週刊エコノミスト 86P 商業動態統計(6月29日) 7ヵ月連続プラスか 経済研究部
矢嶋 康次
2017年
06月19日号
金融財政事情 54P 日経平均株価は当面、2万円を挟んだ上値の重い展開を予想 金融研究部
井出 真吾
2017年
06月16日
「Tokyo Art Beat」 HP 文化の集積地・東京を体験するための、情報のプラットフォームづくりを 社会研究部
吉本 光宏
2017年
06月16日
WEB RONZA 成熟社会の「オリンピック・レガシー」~市民主導のオリンピックで「ソフト・レガシー」の創造を~ 社会研究部
土堤内 昭雄
2017年
06月16日
日本経済新聞 電子版 金、強まる下落圧力 FRBの9月利上げ観測で 経済研究部
矢嶋 康次
2017年
06月16日
REUTERS 日銀総裁会見こうみる:「出口」ゼロ回答、円安の追い風継続を期待か 経済研究部
上野 剛志
2017年
06月16日
東洋経済日報 9面 文在寅大統領への期待と課題:韓国国民の希望の光に 労働市場改革と雇用創出、慎重に達成を 生活研究部
金 明中
2017年
06月15日
日本証券新聞 1面 人口ピラミッドが予見 どこで弾ける!?“中国バブル” 経済研究部
三尾 幸吉郎
2017年
06月15日
インシュアランス 15P 相次ぐ規制の発表、リスク管理強化へ (No.161) 保険研究部
片山 ゆき
2017年
06月13日
日本経済新聞 電子版 日本株が備える「2つのF」の先 金融研究部
井出 真吾
2017年
06月12日
時事通信 年後半へ懸念材料多い [私の相場観] 経済研究部
矢嶋 康次
2017年
06月12日号
金融財政ビジネス 14-17P 急成長する中国越境EC-ターゲットは子育てママ層 保険研究部
片山 ゆき
2017年
06月12日
ニッキン投信情報 6-7P ロボ・アドバイザーツールの現状と課題(下) 金融研究部
前山 裕亮
2017年
06月17日号
週刊東洋経済 22P ファストリの大株主? 日銀“爆買い”への憂慮 金融研究部
井出 真吾
2017年
06月17日号
週刊東洋経済 104P 生産好調の裏で膨らむ在庫5ヵ月連続増の不安 経済研究部
斎藤 太郎
2017年
06月20日号
週刊エコノミスト 96P 中国の住宅販売価格変動状況(6月19日) バブルへ「歯止め」かかるか 経済研究部
三尾 幸吉郎
2017年
06月11日
日経ヴェリタス 19面 NY原油1ヵ月ぶり安値 45ドル台、減産効果に疑念 経済研究部
上野 剛志
2017年
06月09日
東洋経済日報 3面 曲がり角の韓国経済(20) クラウドワーカー急増、現状の把握を! 格差が広がらぬよう迅速な対策を 生活研究部
金 明中
2017年
07月03日号
PRESIDENT 16P マーケットの読み方 「待機児童ゼロ」の実現を阻む安倍政権 生活研究部
久我 尚子
2017年
06月07日
毎日新聞 経済プレミア 株価2万円回復 円高になっても値上がり期待7銘柄 金融研究部
井出 真吾
2017年
06月07日
時事通信 〔商品先物情報〕 中東産原油、半年ぶり安値水準=米欧相場の頭重さと円高に警戒感 経済研究部
上野 剛志
2017年
06月07日
日本経済新聞 電子版 金1300ドル目前、3つのイベント控えマネー流入 経済研究部
上野 剛志
2017年
06月20日号
財界 61P 人手不足でも賃金が上がらないのはなぜか? 経済研究部
櫨(はじ) 浩一
2017年
06月05日号
NIKKEI ASIAN REVIEW 22-24P SMOOTH SAILING AHEAD? 経済研究部
斉藤 誠
2017年
06月17日号
週刊現代 49P 気をつけろ!ジョージ・ソロスの「アメリカ売り」が始まった 経済研究部
矢嶋 康次
2017年
06月05日号
日経ビジネス 80-81P 世代間の資産移転 「少子化・景気底上げに必須 求められる継続的な金融教育」 生活研究部
井上 智紀
2017年
06月05日
ニッキン投信情報 4-5P ロボ・アドバイザーツールの現状と課題(上) 金融研究部
前山 裕亮
2017年
06月05日
ニッキンレポート 32P 『ヒトの輪』 第13回 金融機関での加入勧奨経験と勧奨商品の推移 生活研究部
井上 智紀
2017年
06月05日号
金融財政事情 55P 欧州経済 EU離脱の交渉スタンスを左右する6月8日の英国総選挙 経済研究部
伊藤 さゆり

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る