2018年06月19日

FIFAワールドカップの結果をアクチュアリーとAIが予測-果たして、どちらの予測があたるのか-

保険研究部 常務取締役 研究理事 兼 ヘルスケアリサーチセンター長   中村 亮一

保険計理 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

サッカーの2018FIFAワールドカップロシア大会が6月14日に開幕した。開幕前には、いくつかの機関から結果に関する予測や予想が出されている。私が注目したのは、フランスのアクチュアリアル・コンサルティング会社で保険ソフトウェアベンダーでもあるADDACTISが行ったものと、投資銀行のGoldman Sachsが公表したAI(人工知能)によるものである。

私自身がアクチュアリーであることから、両者の手法とその結果の差異を大変興味深く感じたので、調べてみた。

■目次

1―はじめに
2―ADDACTISのアクチュアリーによる予測
  1|具体的なアプローチ
  2|予測結果(優勝確率等)
  3|予測結果(決勝の組み合わせ)
  4|直近の実際の試合結果の状況
3―Goldman SachsのAI(人工知能)による予測
  1|具体的なアプローチ
  2|予測結果(優勝確率等)
  3|予測結果(決勝の組み合わせ)
4―最後に
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

27927_ext_01_0.jpg

保険研究部   常務取締役 研究理事 兼 ヘルスケアリサーチセンター長

中村 亮一 (なかむら りょういち)

研究・専門分野
保険会計・計理

レポート

アクセスランキング

【FIFAワールドカップの結果をアクチュアリーとAIが予測-果たして、どちらの予測があたるのか-】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

FIFAワールドカップの結果をアクチュアリーとAIが予測-果たして、どちらの予測があたるのか-のレポート Topへ