2014年04月03日

岐路に立つJリートの外部成長戦略

金融研究部 主任研究員   岩佐 浩人

文字サイズ

Jリート市場は昨年2.2兆円の不動産を取得する外部成長を実現し、市場全体の分配金も上昇基調にある。一方で、不動産売買市場の取引利回りは低下し一部に過熱感が見られるため、Jリート各社は今後の外部成長戦略について難しい舵取りを問われることになる。

69_ext_01_0.jpg

金融研究部   主任研究員

岩佐 浩人 (いわさ ひろと)

研究・専門分野
不動産市場・投資分析

レポート

アクセスランキング

【岐路に立つJリートの外部成長戦略】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

岐路に立つJリートの外部成長戦略のレポート Topへ