2013年08月05日

どのような公的年金改革であれば受け入れられるのか?

金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   北村 智紀

文字サイズ

公的年金の財政状態を見れば、近い将来、大きな公的年金改革が必要であることが予測できる。そこで、厚生年金の加入者と受給者を対象に、どのような年金改革であれば受け入れることができるかについて研究を行った。その概略を紹介したい。

67_ext_01_0.jpg

金融研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

北村 智紀 (きたむら ともき)

研究・専門分野
年金運用・リスク管理、公的年金

レポート

アクセスランキング

【どのような公的年金改革であれば受け入れられるのか?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

どのような公的年金改革であれば受け入れられるのか?のレポート Topへ