2011年07月25日

イノベーション促進のためのオフィス戦略

社会研究部 上席研究員   百嶋 徹

文字サイズ

グローバル競争が激化する下で、従業員の創造性を企業競争力の源泉と認識し、それを最大限に引き出しイノベーション創出につなげていくためのオフィス戦略の重要性が高まっている。
本稿では、従業員の創造性を引き出すためのオフィスづくりの考え方を考察しつつ、先進的なオフィスづくりに取り組む事例を紹介した上で、経営戦略としてのオフィス戦略の今後の在り方に関わる論点を整理する。

61_ext_01_0.jpg

社会研究部   上席研究員

百嶋 徹 (ひゃくしま とおる)

研究・専門分野
企業経営、産業競争力、産業政策、産業立地、地域クラスター、イノベーション、企業不動産(CRE)、環境経営・CSR

レポート

アクセスランキング

【イノベーション促進のためのオフィス戦略】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

イノベーション促進のためのオフィス戦略のレポート Topへ