2011年05月02日

年金総合リサーチセンターの発足について

文字サイズ

ニッセイ基礎研究所では、2008年10月に「保険・年金研究部門」を設置し、公的年金、企業年金、個人年金を一体で捉えた年金制度に関する調査・研究を行い、一方、金融研究部門において年金資産運用についての調査・研究を進めてまいりました。 このたび、年金分野の調査・研究の一層の充実を図るべく、年金制度分野のみならず年金運用分野までを一体で捉え、総合的に調査・研究する組織として、この4月1日より『年金総合リサーチセンター』を新設いたしました。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【年金総合リサーチセンターの発足について】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金総合リサーチセンターの発足についてのレポート Topへ