2011年02月25日

マイクロインシュアランスの現状と課題

  米澤 慶一

文字サイズ

マイクロインシュアランスは途上国におけるマイクロファイナンス事業に不可欠な構成要素として、近年目覚しい発展を遂げている。
本稿は、今後もマーケット拡大が期待されるものの、一般にあまり知られていないマイクロインシュアランスの現状と課題を歴史的観点も踏まえつつ整理し、今後の展望について簡潔な考察を加える試みである。

このレポートの関連カテゴリ

米澤 慶一

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【マイクロインシュアランスの現状と課題】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

マイクロインシュアランスの現状と課題のレポート Topへ