2010年04月01日

給付削減に踏み切ったスウェーデンの一元的年金

  臼杵 政治

文字サイズ

スウェーデンが1999年改革によって導入した概念上の拠出建年金は、日本の民主党の年金改革案のモデルとなっている。しかし、同国でもリーマンショック以降の運用損失に加え、賃金上昇の鈍化から財政が悪化し、激変緩和措置を講じつつも、給付額の削減を決めた。

臼杵 政治

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【給付削減に踏み切ったスウェーデンの一元的年金】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

給付削減に踏み切ったスウェーデンの一元的年金のレポート Topへ