2009年08月26日

団地にみる地域コミュニティの現状

  柄田 明美

文字サイズ

高齢化が進む中、いかに地域コミュニティを活性化し、住民の安心・安全を見守るかは、いずれの地域にも共通の検討課題である。
本稿では、昭和40年代前半以前に建てられた団地居住者の交流やネットワークに関するアンケート調査結果を整理・分析し、高齢化が進む団地コミュニティにおける前向きな要素と課題、今後のコミュニティ活性化の方策について考察した。

このレポートの関連カテゴリ

柄田 明美

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【団地にみる地域コミュニティの現状】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

団地にみる地域コミュニティの現状のレポート Topへ