2009年02月02日

社会的責任投資(2)-SRIを採用し始めた日本の年金基金

  川村 雅彦

文字サイズ

これまで日本の年金基金はSRIとは無縁の存在であり、運用の結果が環境や社会へ及ぼす影響を考えることはなかった。しかし、「ESG問題」を投資に組み込む国連の「責任投資原則」を契機に、SRIを採用する年金基金が増え始め、現在では1/3 が肯定的である。地球社会の持続可能性を考慮すると、年金基金とSRIは相性が良いのかもしれない。

このレポートの関連カテゴリ

川村 雅彦

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【社会的責任投資(2)-SRIを採用し始めた日本の年金基金】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

社会的責任投資(2)-SRIを採用し始めた日本の年金基金のレポート Topへ