2008年09月26日

原材料・原油高の影響と企業の対応

  明田 裕
経済研究部 専務理事   櫨(はじ) 浩一

文字サイズ

今年1月に実施されたニッセイ景況アンケートによると、9割の企業が原材料・原油高によって2008年度業績にマイナスの影響が出ると判断している。
過去1年間に販売価格引き上げを試みた企業は半数弱にとどまっており、コスト上昇分の半分以上を転嫁できたのはさらにその4割である。影響の程度や対応の仕方は業種によって大きく異なっており、素材型製造業や食品、運輸・倉庫といった業種で特に深刻な状況が見られる。

このレポートの関連カテゴリ

明田 裕

42_ext_01_0.jpg

経済研究部

櫨(はじ) 浩一 (はじ こういち)

レポート

アクセスランキング

【原材料・原油高の影響と企業の対応】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

原材料・原油高の影響と企業の対応のレポート Topへ