2007年02月01日

日本型取締役会の多元的進化

  新田 敬祐

文字サイズ

日本企業の取締役会組織は、ソニーが執行役員制を導入した1997年以降、急速な進化を遂げた。本稿では、近年の経営組織の変容を概観し、年金運用におけるガバナンス活動で、企業との認識にズレがある社外取締役に期待される役割について、若干の検討を加えたい。

新田 敬祐

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【日本型取締役会の多元的進化】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日本型取締役会の多元的進化のレポート Topへ