2005年08月25日

2004年度生保決算の概要

  荻原 邦男

文字サイズ

2004年度は株価の堅調な動きに支えられ、一時期の危機的状況からはほぼ脱した感がある。
しかしながら、引き続く保有契約の減少に加え、逆ざや解消には相当の年数を要すことから、長期のスパンで収益力の改善を図るほかない。生保会社の2004年度決算を概観する。

荻原 邦男

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【2004年度生保決算の概要】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

2004年度生保決算の概要のレポート Topへ