2005年03月25日

中堅・中小企業にまで浸透するM&Aの利用

  小本 恵照

文字サイズ

今年1月に実施したニッセイ景況アンケートによると、全体の2割を超える企業が、過去5年間に1回以上のM&Aを実施しており、中小企業の実施率も14%に上ることが判明した。
M&A実施企業のうち65%の企業は、実施したM&Aを成功と評価しており、成功の要因として「明確な経営戦略」を挙げる企業が多い。
今後のM&Aについては、16%の企業がより積極化させると回答しており、そういう企業ほど金融機関への期待が大きい。

このレポートの関連カテゴリ

小本 恵照

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【中堅・中小企業にまで浸透するM&Aの利用】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中堅・中小企業にまで浸透するM&Aの利用のレポート Topへ