2004年12月01日

為替オーバーレイの現状

  中窪 文男

文字サイズ

近年の円高を背景に、わが国の年金基金の間で為替オーバーレイに対する関心が高まってきている。国内の為替オーバーレイの運用残高は大幅に増加しているが、基金は利用目的を明確にして運用形態・業者選択を行う必要があろう。

このレポートの関連カテゴリ

中窪 文男

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【為替オーバーレイの現状】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

為替オーバーレイの現状のレポート Topへ