2004年10月01日

年金ガバナンスについて考える(下)

  田中 周二

文字サイズ

長期不況とグローバル競争の中で、一層の経営効率化を求められていた一部の大企業は、合併・買収などを通じて、グループ会社形態への移行を進めている。このような大きな組織変更を伴いつつ、良き年金ガバナンスを実現することは、それだけでも大きな挑戦である。しかも、その実現には、企業だけの努力では困難であり、法的、社会的な支援も必要である。

このレポートの関連カテゴリ

田中 周二

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【年金ガバナンスについて考える(下)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金ガバナンスについて考える(下)のレポート Topへ