2004年04月01日

アクティブ・マネージャーの選択:サイエンスかアートか?

  田中 周二

文字サイズ

年金運用では、運用基本方針、政策アセットミックスの決定と並んで、マネジャー・ストラクチャーの決定、特にアクティブ・マネジャーの選定が運用執行理事の重要な業務となっている。ところが、アクティブ・マネジャーの能力を見極めることはそれ自体、不確実な情報の下での意思決定という困難な課題を抱えている。解答は、決して一通りではない。

このレポートの関連カテゴリ

田中 周二

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【アクティブ・マネージャーの選択:サイエンスかアートか?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

アクティブ・マネージャーの選択:サイエンスかアートか?のレポート Topへ