2003年11月25日

調査の概要

文字サイズ

1. 調査について
中高年パネル調査(暮らしと生活設計に関する調査)は、平成9年(1997年)を第1回調査とし、同一の回答者を2年ごとに10年間追跡して調査する方法で実施している。
現時点で、平成9年(97年)、平成11年(99年)、平成13年(2001年)の3時点の調査が終了しており、本号はこれら3回の回答結果に分析を加えたものである。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【調査の概要】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

調査の概要のレポート Topへ