2003年09月05日

金融・為替市場の動き/予想を超えた上昇を続けるユーロ

  熊谷 潤一
経済研究部 チーフエコノミスト   矢嶋 康次

文字サイズ

<今月の日銀ウォッチ>

  1. 日銀の金融政策は、当面「現状維持」が続く。
  2. 今後も長期金利の上昇が続けば、日銀に国債買入増額、物価目標導入の圧力がいっそう高まるだろう。現在続けている短期市場での資金供給で「市場の期待の安定」が図れるかが最大の焦点となりそうだ。

<金融・為替市場の動き>

  1. デフレ解消を手掛かりに日銀が早々にゼロ金利解除/国債買切減額に動くのを期待するのは無理があると思われることから、長期金利の持続的上昇にも限界があろう。
  2. 日本経済に対する急速かつ意外なほどの楽観的見方の広がりが目先の円買い要因になることや、多額の経常収支赤字が依然としてドルの重しとなることに変化はないことから、円ドルレートには円高ドル安圧力がかかりやすい環境が続こう。
36198_ext_15_1.jpg

熊谷 潤一

46_ext_01_0.jpg

経済研究部

矢嶋 康次 (やじま やすひで)

レポート

アクセスランキング

【金融・為替市場の動き/予想を超えた上昇を続けるユーロ】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

金融・為替市場の動き/予想を超えた上昇を続けるユーロのレポート Topへ