2003年01月25日

若者は地域社会の担い手となりえるか

  柄田 明美

文字サイズ

今、地域社会では「自立した市民が担う地域づくり」の動きが高まっている。
このとき、若者の活力が多いに期待されるところだが、特に大都市近郊においては、若者の自立意識の減退と社会への関心の薄さが指摘されている。
アンケート調査のデータをもとに、若者の自立意識と地域社会との関わりを分析する。

このレポートの関連カテゴリ

柄田 明美

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【若者は地域社会の担い手となりえるか】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

若者は地域社会の担い手となりえるかのレポート Topへ