2001年10月25日

岐路に立つドイツ公営生命保険

  天野 佳子

文字サイズ

生命保険保険料シェアで世界第5位にあるドイツでは、公営銀行の民営化問題が大きな進展を見せている。
公営銀行を出資者に持つ公営生命保険会社も今後、その組織、事業内容につき、見直しを迫られることになるだろう。

このレポートの関連カテゴリ

天野 佳子

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【岐路に立つドイツ公営生命保険】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

岐路に立つドイツ公営生命保険のレポート Topへ