2001年03月01日

イギリスの年金改革から学ぶもの

文字サイズ

「二階建て」構造(一階の基礎年金に二階の所得比例年金を上乗せ)や「適用除外」制度(二階部分を抜けて職域年金に加入できる)など、わが国との類似点も多いイギリスの公的年金制度であるが、最近の改革によって今後、公的年金負担が上昇しない国の一つになった。そこで、わが国が学ぶべき点がないか検証したい。

レポート

アクセスランキング

【イギリスの年金改革から学ぶもの】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

イギリスの年金改革から学ぶもののレポート Topへ