2000年09月25日

企業の環境淘汰のはじまり

  川村 雅彦

文字サイズ

産業公害から地球環境問題へと環境問題は質的・構造的に変化した。企業にとっては、経済合理性だけの競争に「環境」という新たな競争条件と評価基準が付加され、環境戦略の巧拙による「環境淘汰」が始まった。
環境マネジメントに裏付けられた環境負荷の低減や環境コストの効率性、環境リスクの回避を評価軸とする客観的な企業評価が必要である。

このレポートの関連カテゴリ

川村 雅彦

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【企業の環境淘汰のはじまり】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

企業の環境淘汰のはじまりのレポート Topへ