1999年02月25日

福祉施設の合築による多様なサービス提供

  白石 真澄

文字サイズ

用地難の解消や世代間交流を目的として、利用目的の異なる施設を複合化することを合築という。
合築には、複合化される機能の組合せ、建物の中の機能配置、運営主体によって、さまざまな種類がある。
合築における課題を明らかにし、今後、住み慣れた地域の身近な施設で、多様なサービスを供給していく必要がある。

白石 真澄

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【福祉施設の合築による多様なサービス提供】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

福祉施設の合築による多様なサービス提供のレポート Topへ