2020年07月21日

【アジア・新興国】ミャンマーの保険商品-健康保険の内容-健康保険は新型コロナウイルス感染症(Coronavirus disease (COVID-19))も保障

  小林 直人

アジア・新興国 中国・アジア保険事情 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

1――はじめに

ミャンマーにおいて生命保険会社から発売されている学資保険(Education Life Insurance)について、2019年7月16日の保険・年金フォーカス「ミャンマーの保険事情1」において紹介した。本稿では商品について情報量が比較的多く公表されているCapital Taiyo Life Insuranceのホームページをもとに、日本における医療(保障)保険にあたる健康保険(Health Insurance)について紹介する。なお、Grand Guardian Nippon Life Insuranceの(少額)健康保険の内容についても言及することとしたい。
 
1 拙稿「ミャンマーの保険事情」2019年7月16日(https://www.nli-research.co.jp/files/topics/62048_ext_18_0.pdf?site=nli)。
 

2――Capital Taiyo Life Insuranceの健康保険の内容

2――Capital Taiyo Life Insuranceの健康保険の内容

1|保障の概要
Capital Taiyo Life Insuranceの健康保険は、新型コロナウイルス感染症(Coronavirus disease (COVID-19))、その他の疾患、および事故による死亡と入院に対して保障する2、としている。

ミャンマーに居住する地元住民とミャンマー在住外国人(foreign expats)の両方を保障対象としている。

保障内容としては、加入するプランに応じて以下の死亡や入院・治療が保障される。
  • 死亡(事故(accident)と病気(disease)の両方による)
  • 入院費用(hospitalization charges)(事故と病気の両方による)
  • 手術費用(surgical charges)
  • 流産(miscarriage)の治療(病院においてのみ)
  • 外来治療(outpatient treatment)
 
2 Capital Taiyo Life Insurance“Health Insurance”(https://www.capitaltaiyolife.com/health-insurance/#, 最終閲覧2020年7月6日)、Capital Taiyo Life Insurance“Health Insurance Pamphlet”(https://www.capitaltaiyolife.com/wp-content/uploads/2020/06/Health-Insurance-Pamphlet-English-Version-.pdf, 最終閲覧2020年7月6日)。
2保険期間・加入年齢範囲
保険期間(insured period)は1年である。保険料の支払いと同時に保障が開始し、保障開始日から1年後の午前0時(深夜)に満期となる。

3保険期間・加入年齢範囲
被保険者の加入年齢の範囲は、6歳から75歳である。ただし、被保険者が18歳以下の場合、保護者からの同意書(approval letter)が必要になる。

4保険料支払い
保険料の払い方については、団体扱い(group customers)の場合は、毎月払い(monthly)、四半期ごと払い(quarterly)、半年ごと払い(semi-annually)、毎年一括払い(annually (lump sum))から、個人(individual customers)の場合は、半年ごと払い、毎年払いから選べる。
5保障プラン(パッケージプラン)・加入単位・保険料額
基本保障(basic coverage)と2つの選択特約(option)の組み合わせにより、保障は提供される。

病気による入院、事故による入院、病気による死亡、および事故による死亡に対する保障である基本保障に、手術と流産の治療(病院においてのみ)を保障する選択特約⑴または外来治療を保障する選択特約⑵を付加する形である(表1参照)3
表1:基本保障・選択特約等
加入(購入)単位については、被保険者は、1ユニット(unit)から最大10ユニットまで加入できるとされ、申込書(proposal)4には、選択特約⑴と選択特約⑵はどちらも、基本保障と共に加入でき、選択特約は基本保障の追加2ユニットまでしか加入できないと記載されている。

基本保障と選択特約の組み合わせにより、表2のように、ゴールド(Gold)、プラチナ(Platinum)、ダイヤモンド(Diamond)の3つのパッケージプランが示されている。

また、各パッケージプランの保険料は表3の通りである。

団体扱い(group customers)の場合は、最大5%割引を受けることができるとされている。
表2:給付内容と保障プラン(パッケージプラン)
表3:保障プラン(パッケージプラン)の保険料
 
3 Capital Taiyo Life Insurance“Health Insurance Proposal”(https://www.capitaltaiyolife.com/wp-content/uploads/2020/06/Health-Insurance-Proposal-Eng-Ver-.pdf, 最終閲覧 2020年7月6日)。
4 Capital Taiyo Life Insurance“Health Insurance Proposal”(https://www.capitaltaiyolife.com/wp-content/uploads/2020/06/Health-Insurance-Proposal-Eng-Ver-.pdf, 最終閲覧2020年7月6日)。
6免責事由
免責事由(exclusions)として、以下の原因、症状、および疾患には当保険は適用されないとされている。
  • 治療中の既存の疾患(existing diseases)または既存の症状(existing symptoms)。
  • 出産(childbirth)、帝王切開(C-sections)、分娩(child delivery)。
    ただし、保険期間中の妊娠(pregnancy)を原因とする疾病(子癇前症(preeclampsia)、妊娠性高血圧症(gestational hypertension)、妊娠性糖尿病(gestational diabetes)など)による入院および手術は除く。また、流産は被保険者が選択特約(1)を購入した場合には保障される。
  • 精神病(psychosis)と精神障害(mental disorder)。
  • 健康診断・検査(medical check-up and examinations)。
  • 不妊治療(fertility treatment)。
  • 歯科手術と歯科治療(dental surgery and treatment)(事故による場合を除く)。    
  • 眼科検査・手術・治療 (optical examination, surgery and treatment)(事故による場合を除く)。
  • 美容整形(cosmetic surgery)。
  • 補聴器(hearing aids)。
  • 身体的な欠陥または虚弱(physical defect or infirmity)。
  • 薬物またはアルコールの濫用(drug or alcohol abuse)。
  • 犯罪行為(Criminal Commitment)。
  • エイズ/ HIV(AIDS/HIV)。
  • テロ行為(Terrorism)、内政不安(civil unrest)、暴動 (riots)、戦争行為(hostilities)、または軍事作戦(warlike operations)(戦争が宣言されているかどうかに関係なく)、民衆の反乱 (popular rising)、反乱革命(rebellion revolution)、反乱(insurrection)、内乱(civil war) 、正当な(de jure)政府あるいは事実上(de facto)の政府を暴力的に転覆させる活動等。
  • 3日間以下の入院(事故による場合を除く)。
  • 詐欺的請求(fraudulent claims)。
  • 自殺(suicide)または自殺的自傷(suicidal self-injury)。
7その他
申込者(applicant)が不実表示(misrepresentation)、詐欺(fraud)、不作為(omission)により真実でない情報を提供した場合、保険給付を受ける権利は失われる。

保険契約が被保険者により解約された場合、保険料の払い戻しはない。
 

3――Grand Guardian Nippon Life Insuranceの(少額)健康保険

3――Grand Guardian Nippon Life Insuranceの(少額)健康保険

Grand Guardian Nippon Life Insuranceの健康保険5もCapital Taiyo Life Insuranceの健康保険と同様に、保障の体系は、基本保障(basic cover)に加え、選択保障(optional cover)1と選択保障2の組み合わせである。

基本保障(basic cover)では、60日間を限度とする入院日ごとの給付と死亡時の一時金が給付される。

選択保障1では麻酔下の手術と流産のため診療所(clinic)における治療および入院が保障される。

選択保障2では4回を限度に外来治療が保障される。

これに対して、少額健康保険6は、保険未加入者向けに、月々の手頃な(affordable)価格、簡単な方法での基本的な保障への加入を訴求し、60日間を限度とする入院日ごとの給付と死亡時の一時金の給付を保障内容としている。
 
5 Grand Guardian Nippon Life Insurance“Health Insurance”(https://gginipponlife.com/health-insurance/, 最終閲覧2020年7月8日)、Grand Guardian Nippon Life Insurance“Health Insurance”(BROCHURE)(https://gginipponlife.com/wp-content/uploads/2019/12/GGI_NL_Health-Insurance_Eng.pdf, 最終閲覧2020年7月8日)。
6 Grand Guardian Nippon Life Insurance“Micro Health Insurance”(https://gginipponlife.com/micro-health-insurance/, 最終閲覧2020年7月8日)、Grand Guardian Nippon Life Insurance“Micro Health Insurance”(BROCHURE)(https://gginipponlife.com/wp-content/uploads/2019/12/GGI_NL_Micro-Insurance_Eng.pdf, 最終閲覧2020年7月8日)。
 

4――おわりに

4――おわりに

本稿ではCapital Taiyo Life InsuranceおよびGrand Guardian Nippon Life Insuranceの(少額)健康保険の保障内容を紹介した。Capital Taiyo Life Insuranceの健康保険の申込書 には、日本の医療(保障)保険等における告知書のような質問項目が設けられている。それについては、稿を改めて紹介することとしたい。
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

小林 直人

研究・専門分野

(2020年07月21日「保険・年金フォーカス」)

アクセスランキング

レポート紹介

【【アジア・新興国】ミャンマーの保険商品-健康保険の内容-健康保険は新型コロナウイルス感染症(Coronavirus disease (COVID-19))も保障】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

【アジア・新興国】ミャンマーの保険商品-健康保険の内容-健康保険は新型コロナウイルス感染症(Coronavirus disease (COVID-19))も保障のレポート Topへ