2018年12月20日

「健康経営」で株価も元気!Part2-連続選定企業の企業価値向上が鮮明

金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任   井出 真吾

証券市場 健康経営 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨
 
  • 従業員の健康保持・増進に積極的に取り組む「健康経営銘柄」(経済産業省と東京証券取引所が選定・公表)は、従業員の活力や生産性などの改善による企業価値の向上が期待される。
     
  • 実際、「健康経営銘柄」の株価は市場平均(東証株価指数)よりも安定的に上昇しており、株式市場が企業価値向上を評価したことが示唆される。
     
  • 「健康経営」に積極的に取り組むことは、従業員・企業だけでなく、株主にもメリットがありそうだ。
 
「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む
66_ext_01_0.jpg

金融研究部   チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任

井出 真吾 (いで しんご)

研究・専門分野
株式市場・株式投資

レポート

アクセスランキング

【「健康経営」で株価も元気!Part2-連続選定企業の企業価値向上が鮮明】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

「健康経営」で株価も元気!Part2-連続選定企業の企業価値向上が鮮明のレポート Topへ