2018年11月05日

救急車は有料です。-中国・北京市での料金設定は?

保険研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任   片山 ゆき

アジア・新興国 アジアの社会保障制度 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨
 
  • 中国において、救急車の出動は有料である。また、諸外国の状況をみても、有料が一般的である。例えば、日本と同様にG7のメンバーであるアメリカ、カナダ、フランスなどでは有料である。出動に際しての基本料金と、それに走行距離に応じた費用が加算されるというスタイルは中国と同様である。無料である日本は寧ろ少数派といえいよう。
     
  • 例えば中国・北京市の場合、基本料金(出動1回につき40元(660円))に加えて、走行距離に応じた料金(3km以内は50元(825円)、3kmを超えると1kmあたり7元(116円))が加算される。同乗した医療従事者が治療などの診療行為を行った場合、患者は使用した薬、検査などの料金を別途支払う必要がある。
     
  • 2017年、北京市における救急救命の搬送者総数は、前年比11.3%増の69万9,467名で、過去最高となった。そのうち、重症者が13.4%を占めた。救急搬送の料金体系を見直した2016年以降は、利用はむしろ重症者以外に広がりつつある。

■目次

1-日本では、救急出動件数、搬送者数とも過去最高を更新
2-中国・北京市の救急車は走行距離に応じて料金を徴収。ただし、重症者は一部保険適用。
3-北京市で救急車を呼ぶときは120番もしくは999番
4-北京市において、救急救命のための搬送は、急病が6割、ケガ・中毒が2割
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む
53_ext_01_0.jpg

保険研究部   准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任

片山 ゆき (かたやま ゆき)

研究・専門分野
中国の保険・年金・社会保障制度

レポート

アクセスランキング

【救急車は有料です。-中国・北京市での料金設定は?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

救急車は有料です。-中国・北京市での料金設定は?のレポート Topへ