1999年11月01日

2000年度の日本の自動車需要展望

  加藤 摩周

文字サイズ

■intrduction

マクロ経済からみる99年度の内需(国内販売)予想
(1)99年度: 最悪期は脱するものの、回復ペースは鈍い
(2)2000年度: ポイントは雇用、所得環境

このレポートの関連カテゴリ

加藤 摩周

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【2000年度の日本の自動車需要展望】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

2000年度の日本の自動車需要展望のレポート Topへ