1997年11月25日

先行する情報関連産業の雇用制度改革-「97年度上期ニッセイ景況アンケート」より

文字サイズ

■目次

1. 好調な情報関連産業の景況
2. 改善する企業の採用意欲
3. 課題は 「優秀人材の確保」
4. 雇用・人事制度の見直しが活発化

■introduction

日本生命とニッセイ基礎研究所は、97年7月中旬から8月末にかけ全国の主に中堅・中小企業を対象に「ニッセイ景況アンケート」を実施し、4,571社から回答を得た。以下では、そのアンケートから判明した、最近の雇用動向や雇用に関する問題意識を紹介する。

レポート

アクセスランキング

【先行する情報関連産業の雇用制度改革-「97年度上期ニッセイ景況アンケート」より】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

先行する情報関連産業の雇用制度改革-「97年度上期ニッセイ景況アンケート」よりのレポート Topへ