1994年10月01日

経済の動き

文字サイズ

  1. 米国経済~景気はソフト・ランディング、長短金利は緩やかな上昇へ
    (1)景気全般~94年4Q頃からソフト・ランディングへ
    (2)物価動向~原材料価格の上昇に注意、物価は下期にかけて緩やかな上昇
    (3)金融政策~年内、もう一段の政策金利引き上げの可能性
    <トピックス>議会予算局(CBO)年央改定財政・経済見通し

  2. 日本経済~景気は底這い圏の中、回復傾向
    (1)最近の景気指標
    (2)金融
    (3)家計消費の動向~減税・猛暑の効果で夏物は好調
    (4)企業部門の動き~マインドの悪化に歯止め

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【経済の動き】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

経済の動きのレポート Topへ