2022年08月01日

「短期的な経済変動リスクを考慮した公的年金改正案の効果検証」の技術的補遺

保険研究部 上席研究員・年金総合リサーチセンター 公的年金調査室長 兼任   中嶋 邦夫
武蔵大学 経済学部   北村 智紀

このレポートの関連カテゴリ

公的年金 年金制度 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

本稿は、筆者らが国立社会保障・人口問題研究所刊『社会保障研究』に投稿し採択された「短期的な経済変動リスクを考慮した公的年金改正案の効果検証」の技術的補遺である。同稿の内容は、国立社会保障・人口問題研究所のWebページでご確認願いたい。

■目次

1 ―― 筆者らが考案した割引・割戻モデルで用いる現価率と終価率の指標(注10の補足)
2 ―― マクロ経済スライドの停止年度に関する試算結果
  1|全般的な説明
  2|Appendix 2に関する追加説明
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

保険研究部

中嶋 邦夫 (なかしま くにお)

北村 智紀

アクセスランキング

レポート紹介

【「短期的な経済変動リスクを考慮した公的年金改正案の効果検証」の技術的補遺】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

「短期的な経済変動リスクを考慮した公的年金改正案の効果検証」の技術的補遺のレポート Topへ