2006年06月25日

公的年金の給付と負担に関する通知の効果と課題

  臼杵 政治
保険研究部 上席研究員・年金総合リサーチセンター 公的年金調査室長 兼任   中嶋 邦夫
  北村 智紀

このレポートの関連カテゴリ

公的年金 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

個人の老後準備や政府の年金不信解消のために、公的年金に関する通知が計画されている。
本稿では、海外の事例とともに、独自のひな型を使った調査結果から、日本における課題を考察する。

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

臼杵 政治

保険研究部

中嶋 邦夫
(なかしま くにお)

北村 智紀

アクセスランキング

レポート紹介

【公的年金の給付と負担に関する通知の効果と課題】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

公的年金の給付と負担に関する通知の効果と課題のレポート Topへ