2021年11月16日

年金問題の整理法-年金問題のタテとヨコ:ざっくりつかんで、すっきり整理!? (1)

保険研究部 上席研究員・年金総合リサーチセンター 公的年金調査室長 兼任   中嶋 邦夫

このレポートの関連カテゴリ

公的年金 企業年金 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

年金については様々な問題が随時報道されるため、自分や社会にとって何が重要なのかが分かりにくいと感じる人や、年金は問題だらけだという印象を持つ人が少なくない。筆者は、年金問題を混乱せずに理解するために、各種の問題を、タテの問題とヨコの問題と制度運営の問題の3つに分類している。3種類の問題には基本的に関連がないため、まずは問題を分類した方が理解しやすいだろう。

■目次

1 ―― 整理法の全体像:タテとヨコと制度運営に整理
2 ―― 各分類の特徴
  1|制度運営の問題:事務手続きなどの問題
  2|ヨコの問題:世代内の立場の違いから来る不公平感の問題
  3|タテの問題:過去→現在→未来と続く、年金財政や世代間の不公平感の問題
3 ―― これまでの年金改革におけるタテとヨコ:大まかには交互に進展
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

保険研究部   上席研究員・年金総合リサーチセンター 公的年金調査室長 兼任

中嶋 邦夫 (なかしま くにお)

研究・専門分野
公的年金財政、年金制度全般、家計貯蓄行動

アクセスランキング

レポート紹介

【年金問題の整理法-年金問題のタテとヨコ:ざっくりつかんで、すっきり整理!? (1)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金問題の整理法-年金問題のタテとヨコ:ざっくりつかんで、すっきり整理!? (1)のレポート Topへ