2018年09月28日

米国企業の取締役会の実際

金融研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任   江木 聡

企業経営・産業政策 年金資産運用 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

コーポレートガバナンスは、その国の文化、法制、社会構造、企業史や社会の要請などから固有に形成される。その結果、国が違えば在り方や課題も異なる。日本企業と大きく異なると言われる米国企業で、コーポレートガバナンスの要である取締役会はどのように構成されているのだろうか。業暦100年を超え米国を代表する企業であるIBM社を例に実際の取締役会を見てみよう
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む
27932_ext_01_0.jpg

金融研究部   主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任

江木 聡 (えぎ さとし)

研究・専門分野
企業統治、健康経営、地方創生

レポート

アクセスランキング

【米国企業の取締役会の実際】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米国企業の取締役会の実際のレポート Topへ