2016年10月04日

地方公共団体の財政健全化について~「平成27年度決算に基づく健全化判断比率・資金不足比率の概要(速報)」について~

経済研究部 研究員   神戸 雄堂

文字サイズ

■要旨

総務省が9月30日に公表した「平成27年度決算に基づく健全化判断比率・資金不足比率の概要(速報)」を詳しく見ることで、健全化判断比率ではかられる地方公共団体の財政状況については改善していることがわかる。本稿では、その概要について紹介・解説する。

■目次

1――健全化判断比率とは、地方公共団体の財政状況の判断指標
2――早期健全化基準以上の団体数はここ数年、1団体で変わらず
3――健全化判断比率の平均値は低下傾向
4――おわりに

このレポートの関連カテゴリ

52650_ext_01_0.jpg

経済研究部   研究員

神戸 雄堂 (かんべ ゆうどう)

研究・専門分野
財政

レポート

アクセスランキング

【地方公共団体の財政健全化について~「平成27年度決算に基づく健全化判断比率・資金不足比率の概要(速報)」について~】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

地方公共団体の財政健全化について~「平成27年度決算に基づく健全化判断比率・資金不足比率の概要(速報)」について~のレポート Topへ