2010年01月25日

デンマークの認知症ケアシステムに学ぶ

  山梨 恵子

文字サイズ

所得税50%、消費税25%と驚くべき税率を誇るデンマークでは、「在宅生活の継続」という国民ニーズに対応する形で高齢者介護システムがつくられている。
箱物の充実ばかりに目を奪われるわが国とは異なり、人材と教育に予算を投入するデンマークは、今、日本が最も頭を悩ます認知症高齢者対策においても、解決策の鍵を握る取り組みが始まっている。

山梨 恵子

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【デンマークの認知症ケアシステムに学ぶ】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

デンマークの認知症ケアシステムに学ぶのレポート Topへ