2003年12月01日

「暮らしと生活設計に関する調査」 -(中高年男性を対象としたパネル調査)について

  岸田 宏司
  糸谷 興一

文字サイズ

■見出し

1.調査の概要.
2.就労領域(高齢期における就業からの引退過程と生活意識)
3.人間関係領域(定年によるソーシャルキャピタルの変化)
4.生活領域(中高年世帯と介護の現状)
5.家計領域(保有金融資産でみる中高年の状況分析)
6.意識領域(シニア層生活満足感の経時変化分析)
7情報領域(中高齢者のIT利用)

このレポートの関連カテゴリ

岸田 宏司

糸谷 興一

レポート

アクセスランキング

【「暮らしと生活設計に関する調査」 -(中高年男性を対象としたパネル調査)について】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

「暮らしと生活設計に関する調査」 -(中高年男性を対象としたパネル調査)についてのレポート Topへ