2022年05月17日

厚生労働省令和3年度障害者総合福祉推進事業「全国の障害者による文化芸術活動の現状分析に関する研究」のご案内

このレポートの関連カテゴリ

保険・年金・社会保障経済・金融・不動産暮らし・高齢社会経営・ビジネス などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

ニッセイ基礎研究所では、厚生労働省の令和3年度障害者総合福祉推進事業として「全国の障害者による文化芸術活動の現状分析に関する研究」を実施し、この度、報告書がまとまりましたので、ご案内いたします。


◎ 事業の概要
弊社では令和元年度に「全国の障害福祉サービス事業所等における文化芸術活動の実態に関する基礎調査のための研究」を、令和2年度に「全国の障害者による文化芸術活動の実態把握に資する基礎調査」をそれぞれ実施し、全国の障害者の文化芸術活動の実態や課題を把握した。

令和3年度に実施した本調査では、一昨年度および昨年度の成果をふまえ、厚生労働省が実施する障害者芸術文化活動普及支援事業等のこれまでの成果の把握、普及支援事業の実施団体に対するアンケート調査、ヒアリング調査を実施した。それらの調査結果に基づいて、障害者文化芸術推進法に定められた11の基本施策ごとに分析・考察を行い、令和4年度に予定されている次期来基本計画の策定に資する報告書としてとりまとめた。
 
◎ 報告書はこちらからダウンロードできます。
https://www.nli-research.co.jp/files/user/pdf/consulting/misc/220517.pdf
 

<当事業に関するお問合せ先>
芸術文化プロジェクト室 主任研究員 大澤寅雄
ohsawa@nli-research.co.jp
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

アクセスランキング

レポート紹介

【厚生労働省令和3年度障害者総合福祉推進事業「全国の障害者による文化芸術活動の現状分析に関する研究」のご案内】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

厚生労働省令和3年度障害者総合福祉推進事業「全国の障害者による文化芸術活動の現状分析に関する研究」のご案内のレポート Topへ