斉藤 誠

経済研究部 研究員

斉藤 誠(さいとう まこと)

研究・専門分野
アジア・新興国経済

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 アジア・新興国経済
自己紹介

新興国は、今や世界経済の6割を占めるまでに発展しました。なかでも成長著しいアジア新興国は、「世界の工場」のみならず「世界の消費地」としての存在感も増しています。しかし、アジア新興国と一括りに言っても、国によって発展段階や産業構造、構造的な問題は様々です。今後の熾烈な競争の結果、アジア新興国が先進国への仲間入りを果たせるかどうかは今後の取り組みにかかっています。
それぞれの国の成長性や課題そして政府の取り組みについて歴史を踏まえつつ、様々な角度から分析し、情報発信に繋げていきたいと思います。

経歴 【職歴】
 2008年 日本生命保険相互会社入社
 2012年 ニッセイ基礎研究所へ

斉藤 誠のレポート

2017年04月11日

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(4月号)~輸出は4ヵ月連続の二桁増を記録

17年2月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て通関ベース)は前年同月比12.7%増と、前月の同12.5%増から小幅に上昇した。輸出は16年初から原油価格...

続きを見る

2017年03月24日

【アジア・新興国】東南アジア・インドの経済見通し~17年は輸出・投資の復調で成長率は若干上昇

東南アジア5カ国およびインド経済は、内需主導の緩やかな成長が続いている。16年に入って資源価格が底打ちし、中国経済も底堅い推移を続けるなか、10-12月期...

続きを見る

2017年03月24日

【東南アジア経済】ASEANの消費者物価(3月号)~原油高を背景とする上昇傾向は継続

ASEAN主要6カ国の17年2月の消費者物価指数(以下、CPI)の伸び率(前年同月比)は、総じて上昇した。引き続きガソリン小売価格をはじめとする石油関連の...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2017年02月18日 マレーシア不動産セミナー 「マレーシアの経済状況・不動産市況および今後の経済成長戦略の展望について」 三井不動産リアルティ株式会社
2015年03月12日 Bloomberg・SGX共催特別セミナー 「アジアの秘宝:エマージングマーケット・アセットの見通し」 シンガポール取引所・Bloomberg L.P. 共催
2014年12月12日 講演 「成長するASEAN経済とシンガポール投資の魅力」 東京証券取引所

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2016年06月17日 海外の政治動向について学ぼう 5日目 日経CNBC 「今日の一粒!けいざい豆知識「イチマメ.r」」
2016年06月16日 海外の政治動向について学ぼう 4日目 日経CNBC 「今日の一粒!けいざい豆知識「イチマメ.r」
2016年06月15日 海外の政治動向について学ぼう 3日目 日経CNBC 「今日の一粒!けいざい豆知識「イチマメ.r」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2016年10月20日 日経産業新聞 朝刊 4面 【リポートを読む】 中台関係の冷却、経済に悪影響 蔡政権の支持率も低下
2016年07月27日 日経産業新聞 朝刊 4面 ASEANの輸出鈍化 ベトナムは唯一増加基調
2016年05月30日 日本経済新聞 夕刊 5面 世界株番付 マレーシア株が軟調

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年02月21日号 週刊エコノミスト 94P タイのGDP(2月20日) 国王死去後の自粛ムードで減速
2017年01月31日 NNA ASIA 【トランプ政権】米新政権のTPP離脱に安堵 カンボジア、国内経済は影響軽微
2017年02月07日号 週刊エコノミスト 94P インドネシアの10~12月期のGDP(2月6日) 税収不足で景気の足踏み続く

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る