斉藤 誠

経済研究部 准主任研究員

斉藤 誠(さいとう まこと)

研究・専門分野
アジア・新興国経済

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 アジア・新興国経済
自己紹介

新興国は、今や世界経済の6割を占めるまでに発展しました。なかでも成長著しいアジア新興国は、「世界の工場」のみならず「世界の消費地」としての存在感も増しています。しかし、アジア新興国と一括りに言っても、国によって発展段階や産業構造、構造的な問題は様々です。今後の熾烈な競争の結果、アジア新興国が先進国への仲間入りを果たせるかどうかは今後の取り組みにかかっています。
それぞれの国の成長性や課題そして政府の取り組みについて歴史を踏まえつつ、様々な角度から分析し、情報発信に繋げていきたいと思います。

経歴 【職歴】
 2008年 日本生命保険相互会社入社
 2012年 ニッセイ基礎研究所へ

斉藤 誠のレポート

2018年07月10日

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(7月号)~輸出は増勢鈍化後も高水準を維持

59031_ext_03_0_S.jpg

18年5月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て通関ベース)は前年同月比11.9%増(前月:同13.3%増)と小幅に低下したものの、3ヵ月連続の二桁増とな...

続きを見る

2018年06月29日

インド経済見通し~経済改革に伴う混乱を終え、巡航速度の成長ペースへ

58960_ext_03_0_S.jpg

インド経済は高額紙幣の廃止や物品・サービス税(GST)導入による景気の悪化から巡航速度の成長ペースまで回復してきた。経済の先行きは、4-6月期までは廃貨に...

続きを見る

2018年06月22日

【アジア・新興国】東南アジアの経済見通し~景気は内需を中心に堅調維持も、資金流出と貿易摩擦のリスクに注意

58887_ext_03_0_S.jpg

東南アジア経済は、輸出主導型の景気回復によって堅調に推移している。昨年、海外経済の回復やITサイクルの改善を受けて好調が続いた輸出は今年に入って増勢が鈍化...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

斉藤 誠のパブリシティ

著書

  • アジアの生命保険市場-現状・変化と将来展望
    アジアの生命保険市場-現状・変化と将来展望
    著書:
    ニッセイ基礎研究所(編)
    出版社:
    文眞堂
    発行年月:
    2017年10月
    定価:
    ¥3,400(税抜き)

     

    ※当研究所、平賀富一・三尾幸吉郎・片山ゆき・中村亮一・斉藤誠・松岡博司・小林雅史・金明中が執筆。


    アジアの経済発展の中、各国の生保市場は急速に拡大・変化している。今や、欧米日企業のみならずアジアの地場有力企業も交えた競争が激化し、革新的な生保商品や販売チャネル・手法が続々と導入されている。他方、各市場の発展の格差・ひずみなど諸課題を克服しつつ、消費者ニーズに応えた健全な市場としての発展も求められている。各市場を巡る重要ポイントをニッセイ基礎研が分析・解説する

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2017年07月09日 マレーシア不動産セミナー 「マレーシア経済の成長性と金融・不動産市場の評価」 三井不動産リアルティ株式会社
2017年02月18日 マレーシア不動産セミナー 「マレーシアの経済状況・不動産市況および今後の経済成長戦略の展望について」 三井不動産リアルティ株式会社
2015年03月12日 Bloomberg・SGX共催特別セミナー 「アジアの秘宝:エマージングマーケット・アセットの見通し」 シンガポール取引所・Bloomberg L.P. 共催

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2017年11月21日 NHKワールドTV 「NHK NEWSLINE」 NHKワールドTV 「NHK NEWSLINE」
2017年06月05日 新興国アップデート 「フィリピン消費者物価」 テレビ東京 「Newsモーニングサテライト」
2016年06月17日 海外の政治動向について学ぼう 5日目 日経CNBC 「今日の一粒!けいざい豆知識「イチマメ.r」」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2018年06月09日 産経新聞 朝刊 8面 アルゼンチンに5兆円融資
2018年06月08日 読売新聞 朝刊 6面 米利上げ またも招くか世界リスク 新興国むしばむ通貨安
2017年10月25日 日本経済新聞 夕刊 11面 新興国投資の勘所(上) 産業育成の取り組み 目向けて

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2018年06月24日 日経ヴェリタス 60面 プロが解説 「アジア新興国投資の基礎」第4回 中印やASEAN リスク・リターン高め
2018年06月17日 日経ヴェリタス 60面 プロが解説 「アジア新興国投資の基礎」第3回 インフラ整備、急ピッチ 需要は2850兆円に
2018年06月13日 不動産経済FAX-LINE 6-8P マレーシア政権交代でマハティール氏が首相返り咲き

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る