アセットマネジメント

年で絞り込む

2019年03月15日

健康経営は株価に影響を与えるのか?-残余利益モデルに基づく評価

61103_ext_03_0_S.jpg

先月、「健康経営銘柄2019」が公表された。健康経営銘柄は、経済産業省が実施する「健康経営度調査」に回答した東京証券取引所上場企業から選定される。制度開始...

続きを読む

水野 友理那

水野 友理那
金融研究部

2019年03月08日

株価の見通しに自信が持てない国内投資家~日本株式に強気にも弱気にもなれず~

61052_ext_03_0_S.jpg

日本株式は上値の重い展開が続いている。2月に外部環境の好転期待などから日経平均株価が21,000円台を回復した。3月上旬には一時22,000円にせまったも...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年03月08日

大阪オフィス市場の現況と見通し(2019年)

61049_ext_03_0_S.jpg

大阪のオフィス市場では、まとまった空室を確保することが困難な状況が続いている。このような需給環境を反映し、成約賃料は上昇している。今後も、新規供給計画は限...

続きを読む

吉田 資

吉田 資
金融研究部

2019年03月07日

ESG投資について振り返るー単なる流行に終わらせないために考えてみる

60982_ext_03_0_S.jpg

日本のESG投資の流れは、近年、急速に拡大しつつある。その流れに抗するべきではなく、個々の企業・団体では、どう流れに乗るかを考える必要がある。ESG投資に...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸
金融研究部

2019年03月06日

再び、売られる外国REITファンド~2019年2月の投信動向~

61030_ext_03_0_S.jpg

2019年2月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、多くの資産クラスで資金流出があった。特に外国株式と外国債券の資金流出が1,0...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年03月05日

運用における過去の思い込みを排する

60973_ext_03_0_S.jpg

新年度の運用環境想定に関連して議論する場で、一部の参加者から金利が上昇した際に保有債券から生じる評価損に対して強い懸念が示された。足元は、日本銀行による強...

続きを読む

2019年03月05日

企業業績の不透明感が日本株式の重しに

60975_ext_03_0_S.jpg

日本株式は2018年に大きく調整し、2019年に入り反転はしたが上昇は長続きしていない。企業業績に対して株価は割安な水準にあるものの、企業業績に対する不透...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年03月04日

個別銘柄投資が難しい理由~ビギナーズ・ラックが続かないわけ~

60989_ext_03_0_S.jpg

個別銘柄投資は特定の企業の株式(銘柄)に投資する身近な資産運用の一つであるが、難しいことが一般的に知られている。個別銘柄投資が難しい理由として、当たり外れ...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年02月28日

昨年上場したソフトバンク株。J-REITとの共通点、相違点~皆さんはどちらの証券に投資しますか?~

60971_ext_03_0_S.jpg

昨年12月の大手通信会社「ソフトバンク(以下、SB)」の新規株式公開は、その知名度の高さや規模の大きさから金融市場の注目を大いに集めました。売り出し金額は...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人
金融研究部

2019年02月25日

最適な資産運用は青い鳥~リスク許容度の計測だけでは分からないのでは~

60946_ext_03_0_S.jpg

昨今、アパレル業界ではオーダー商品が増えてきている。生産技術の向上などにより少ロットでも対応できる生産体制となってきたこともあるかもしれないが、やはりデジ...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年02月15日

東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し(2019年)

60891_ext_03_0_S.jpg

東京都心部Aクラスビルの需給改善は継続しており、2018年第4四半期の空室率は1%を下回り、2000年以降で過去最低水準となった。極めて逼迫した需給環境を...

続きを読む

吉田 資

吉田 資
金融研究部

2019年02月08日

良好な環境が続くも、見通しはやや悲観的に~価格のピークは今年中が最多、米中関係に注視-第15回不動産市況アンケート結果

60819_ext_03_0_S.jpg

不動産市況の現状および今後の方向性を把握すべく、不動産分野の実務家・専門家を対象に「不動産市況アンケート」(第15回)を実施した(回答者数114名、回収率...

続きを読む

吉田 資

吉田 資
金融研究部

2019年02月05日

2018年末に生じた長期金利の低下要因について-フォワードガイダンス導入時の政策変更に関する効果測定

60770_ext_03_0_S.jpg

フォワードガイダンス導入時の各種政策変更の影響を加味した重回帰モデルを構築して、長期金利に対するこれまでの日本銀行による金融政策の影響(金利の押し下げ効果...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹
金融研究部

2019年02月05日

マイナス金利債券は投資に値しないのか

60597_ext_03_0_S.jpg

金融緩和政策が続く中、国債利回りは低空飛行を続けている。10年債の利回りはゼロ近傍、残存7、8年でもマイナス利回りである。このため年金基金には、マイナス金...

続きを読む

2019年02月05日

銀行預金の東京一極集中に起因した金利低下圧力

60600_ext_03_0_S.jpg

個人名義の預金(個人預金)は、東京都に一極集中しつつある。東京都に集中した銀行預金の多くは、法人預金も含めて日銀当座預金に蓄積されている。マイナス金利政策...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹
金融研究部

2019年02月05日

政策保有株式に関するディスクロージャーの強化

60601_ext_03_0_S.jpg

2018年11月2日、金融庁は、「企業内容等の開示に関する内閣府令」の改正案を公表し、その中で政策保有株式に関するディスクロージャーの強化も示された。上場...

続きを読む

柳瀬 典由
2019年02月04日

積立投資の存在感が増す投信市場~2019年1月の投信動向~

60768_ext_03_0_S.jpg

2019年1月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、国内債券、外国債券以外の資産では資金流入があった。特に、外国REITは201...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年01月10日

見直され始めた国内REIT~2018年12月の投信動向~

60533_ext_03_0_S.jpg

2018年12月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、国内株式とバランス型には資金流入が続いていたが、2年以上資金流入が続いてい...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年01月08日

60歳を迎えて老後の生活資金を考える-お得な年金受取方法と資産運用とは何か-

60495_ext_03_0_S.jpg

年金の受取り方と老後の資産運用をどうすべきかについて、会社員や公務員を主な対象に、基本的なことに関しての考え方について私見を述べていきたい。まず、厚生年金...

続きを読む

安孫子 佳弘

安孫子 佳弘
金融研究部

2018年12月27日

ESG投資について振り返る-単なる流行に終わらせないために考えてみる

60468_ext_03_0_S.jpg

日本のESG投資の流れは、GPIF(年金資金運用管理積立行政法人)の積極化に加えて、金融庁や東京証券取引所が二つのコード(スチュワードシップ及びコーポレー...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸
金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

アセットマネジメントのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る