パブリシティ

イベント(シンポジウムのご紹介)

2017年度

テーマ 中国のこれからと国際情勢
日時 2017年10月17日(火)15時00分~18時00分
場所 日経ホールにて
主催社名 株式会社ニッセイ基礎研究所│後援:日本生命保険相互会社
基調講演

『中国習体制の今後と東アジア』
國分 良成氏 防衛大学校 学校長

パネリスト
國分 良成氏 防衛大学校 学校長
川﨑 研一氏 政策研究大学院大学 特任教授
古屋 明氏 伊藤忠中国総合研究所 顧問
吉岡 桂子氏 朝日新聞 編集委員
コーディネーター 櫨(はじ) 浩一  客員研究員

官公庁、各種研究機関、学会ならびに民間企業などからキーマンを招き、毎年秋にシンポジウムを開催。例年好評をいただいております。

議事録

過去の実績一覧

書籍出版

  • 金融時事用語集 2024年版
    金融時事用語集 2024年版
    著者:
    金融ジャーナル社
    出版社:
    金融ジャーナル社
    発行年月:
    2023年12月
    定価:
    ¥1,650(税込)
    研究員:
    松岡 博司 保険研究部

    ※当研究所、松岡博司が「iDeCo(個人型確定拠出年金)、家族信託」を執筆。


    本書は、「ゼロゼロ融資後の事業者支援」「新NISA始動」「日銀・植田新総裁と金融緩和の行方」「サステナブルファイナンスと脱炭素化支援」など、金融時事用語200項目を厳選。各界のエキスパートが用語の背景、金融商品・取引の仕組みなどを、直近のデータを使って平易・簡潔・具体的に解説しています。新入行職員はもちろん、役員・支店長まで金融マン必携の事典で、大学の教材にも利用されています。金融マン必携の書です。

  • 医療白書2023年度版 「医師の働き方改革」から見えてきた医療の未来とその本質――医療の質・経営の質の向上はできるのか?――
    医療白書2023年度版 「医師の働き方改革」から見えてきた医療の未来とその本質――医療の質・経営の質の向上はできるのか?――
    著者:
    『最新医療経営PHASE3』編集部(編集)/株式会社ヘルスケア総合政策研究所(企画・制作)
    出版社:
    日本医療企画
    発行年月:
    2023年12月
    定価:
    ¥4,950(税込)
    研究員:
    三原 岳 保険研究部

    ※当研究所、三原岳が第1部 第1章「総合的視点からの課題抽出と論点整理」を執筆。


    日本の医療の大転換点──「医師の働き方改革」から、医療提供体制の“構造改革”へ
    現場最前線勤務医の視点、産業医の視点、元「医師の働き方改革」政策担当者の視点、歴史的視点、国際的視点、ES・CSの視点、診療報酬の視点ほか、「医師の働き方改革」を多角的視点から考察・検証し、提言および先駆的実践事例を紹介・解説。巻末には「医師の働き方改革」に関する最新資料を網羅!

  • ソルベンシー規制の国際動向〔改訂版〕-保険会社の資本規制を中心に-
    ソルベンシー規制の国際動向〔改訂版〕-保険会社の資本規制を中心に-
    著者:
    中村亮一(著)
    出版社:
    保険毎日新聞社
    発行年月:
    2023年12月
    定価:
    ¥4,950(税込)
    研究員:
    中村 亮一 保険研究部

    ※当研究所、中村亮一が執筆。


    保険会社の支払能力(ソルベンシー)の確保は、契約者保護の観点からきわめて重要なテーマです。ソルベンシー規制とは、保険金等の支払いを適切に行えるよう、監督当局が保険会社に対して監督を行うための規制をいいます。
    初版(2020年10月刊行)から3年、ソルベンシー規制を中心とした財務健全性規制については、EUや英国、米国、日本などの各国・地域レベルで、その見直し等に向けての検討が着実に行われています。2025年の導入に向けて、IAIS(保険監督者国際機構)によるICS(保険資本基準)は最終段階に入りつつあります。
    今回の改訂版においては、主にこうした3年間の各国・地域における新たなソルベンシー規制の導入に向けた各種の動向やその概要を解説しています。各章において、システミックリスクへの対応とマクロプルーデンス監督の動向の説明についても紙面を割きました。
    第1章では、気候変動、サイバー、パンデミックいったエマージングリスクに対する監督当局の対応等について、第2章・第4章では、2023年から適用開始になった新たな会計基準であるIFRS第17号やLDTIの適用状況や影響等について、新たに追加した第6章では、EUや英国、米国、日本以外のその他の保険主要国・地域におけるソルベンシー規制の検討状況およびIFRS第17号への対応状況について、解説しています。
    初版に引き続き、ソルベンシー規制をめぐる国際的な動向に興味・関心を有する方々にとって、まさにおすすめの一冊です。

書籍出版一覧

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル 執筆者
2024年
02月19日
読売新聞 朝刊 22面 新NISA 賢く活用 金融研究部
前山 裕亮
2024年
02月16日
日本経済新聞 朝刊 2面 日経平均 34年ぶり3万8000円台 海外で稼ぐ力を評価 経済研究部
上野 剛志
2024年
02月16日
東京新聞 朝刊 2面 個人消費3期連続マイナス 中小への賃上げ波及 鍵 経済研究部
上野 剛志

新聞掲載一覧

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル 執筆者
2024年
03月号
月刊金融ジャーナル 住宅ローン市場に与えるインパクト 金融研究部
小林 正宏
2024年
02月21日
時事通信 〔円債投資ガイド〕 マイナス金利解除後の長期金利の水準 金融研究部
福本 勇樹
2024年
02月21日
QUICK 株、米エヌビディアが落とす影 決算直前で強気姿勢後退 金融研究部
森下 千鶴

雑誌等掲載一覧

講演・学会報告

講演日 タイトル 主催 講演者
2024年
02月20日
投資家小委員会 「最近のわが国の不動産市場の動向」 一般社団法人不動産証券化協会 金融研究部
佐久間 誠
2024年
02月13日
Webセミナー「家計に好循環は及ぶか~必要な施策を考える~」 公益社団法人日本経済研究センター 総合政策研究部
矢嶋 康次
2024年
02月07日
第26回JEMS講演会 「日本経済の見通しと地方の付加価値戦略」 株式会社JR東日本マネジメントサービス(JEMS) 総合政策研究部
矢嶋 康次

講演・学会報告一覧

TV出演

放送日 番組名 内容 出演者
2024年
02月20日
テレビ朝日 「グッド!モーニング」 株高の背景にオイルマネー? 金融研究部
井出 真吾
2024年
02月20日
日経CNBC 「昼エクスプレス」 投信市場からみた新NISAの現状 金融研究部
前山 裕亮
2024年
02月20日
テレビ東京 「ワールドビジネスサテライト」 <滝田キャスターの視点>日銀はもうかっている? 金融研究部
小林 正宏

TV出演一覧

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る