パブリシティ

イベント(シンポジウムのご紹介)

2009年度

テーマ 超高齢社会日本の課題-年金制度の今後を考える-
日時 2009年10月
場所
基調講演者
伊藤 元重氏 東京大学大学院経済学研究科 教授
  総合研究開発機構(NIRA) 理事長
パネリスト
盛山 和夫氏 東京大学大学院人文社会系研究科 教授
堀 勝洋氏 上智大学法学部 教授
八代 尚宏氏 国際基督教大学教養学部 教授
コーディネーター
臼杵 政治 ニッセイ基礎研究所 年金研究部長

議事録

過去の実績一覧

書籍出版

  • アジアの生命保険市場-現状・変化と将来展望
    アジアの生命保険市場-現状・変化と将来展望
    著者:
    ニッセイ基礎研究所(編)
    出版社:
    文眞堂
    発行年月:
    2017年10月
    定価:
    ¥3,400(税抜き)
    研究員:
    平賀 富一 保険研究部
    三尾 幸吉郎 経済研究部
    片山 ゆき 保険研究部
    中村 亮一 保険研究部
    斉藤 誠 経済研究部
    松岡 博司 保険研究部
    小林 雅史 保険研究部
    金 明中 生活研究部
     

    ※当研究所、平賀富一・三尾幸吉郎・片山ゆき・中村亮一・斉藤誠・松岡博司・小林雅史・金明中が執筆。


    アジアの経済発展の中、各国の生保市場は急速に拡大・変化している。今や、欧米日企業のみならずアジアの地場有力企業も交えた競争が激化し、革新的な生保商品や販売チャネル・手法が続々と導入されている。他方、各市場の発展の格差・ひずみなど諸課題を克服しつつ、消費者ニーズに応えた健全な市場としての発展も求められている。各市場を巡る重要ポイントをニッセイ基礎研が分析・解説する

  • SETOUCHI TRIENNALE 2016―瀬戸内国際芸術祭2016
    SETOUCHI TRIENNALE 2016―瀬戸内国際芸術祭2016
    著者:
    瀬戸内国際芸術祭実行委員会 (監)/北川 フラム (監)
    出版社:
    現代企画室
    発行年月:
    2017年7月
    定価:
    ¥3,000(税抜き)
    研究員:
    吉本 光宏 社会研究部
     

    ※当研究所の吉本光宏が「瀬戸内の島々に広がる未来への希望―Hope for the Future is Spreading through the Islands of Seto Inland Sea」を寄稿。

    「瀬戸内国際芸術祭2016」は、「海の復権」をテーマに、瀬戸内海の12の島々と2つの港周辺を舞台に、会期を春、夏、秋の3つに分けて、2016年3月20日から計108日間開催しました。
    「瀬戸内国際芸術祭2016」は、魅力ある作品・イベントの展開に加え、「海でつながるアジア・世界との交流」、「瀬戸内 の『食』を味わう食プロジェクト」、獅子舞や盆栽など地域文化の独自性の発信にも力を入れた芸術祭でした。
    「瀬戸内国際芸術祭2016」は、春、夏、秋の3会期合わせて100万人を超える来場者数を記録。本書は、新たな段階に入った「瀬戸内国際芸術祭2016」の全作品&イベントを収録した公式記録集です。

  • 証券事典
    証券事典
    著者:
    証券経済学会(編著)/公益財団法人日本証券経済研究所(編)
    出版社:
    きんざい
    発行年月:
    2017年6月
    定価:
    ¥15,000(税抜き)
    研究員:
    德島 勝幸 金融研究部

    ※当研究所の德島勝幸が、第1編と第3編の一部を執筆。


    ダイナミックに変貌する証券市場を読み解く!
    斯界の研究者が総力を結集した体系的大事典

書籍出版一覧

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル 執筆者
2017年
12月10日
毎日新聞 朝刊 6面 バーゼル3 3メガ銀 リスク資産抑制へ 新規制 査定厳格化 経済研究部
上野 剛志
2017年
12月06日
中部経済新聞 朝刊 8面 注目のアラバマ州補欠選挙 トランプ政権運営に大きな影響 経済研究部
窪谷 浩
2017年
12月06日
日刊工業新聞 朝刊 28面 高騰 ビットコイン 私はこう見る 金利上昇局面で不安定に 経済研究部
櫨(はじ) 浩一

新聞掲載一覧

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル 執筆者
2017年
12月19日号
週刊エコノミスト 88P 日銀短観12月調査(12月15日) 人手不足感と価格転嫁の動きに注目 経済研究部
上野 剛志
2017年
12月08日
日本経済新聞 電子版 1日で3割急騰、ビットコインがはらむ反動リスク 経済研究部
櫨(はじ) 浩一
2017年
12月07日
日経速報ニュース 上値重いハイイールド債、トランプ税制の影響じわり 経済研究部
窪谷 浩

雑誌等掲載一覧

講演・学会報告

講演日 タイトル 主催 講演者
2017年
12月08日
講演会 「「自然に逆らわない」 生き方と働き方社会の実現を~ 真の少子化対策とは、生物時計を大切に、 労働者がヒトとして生きる時間を大切に出来る社会作り」 実例法務研究会 生活研究部
天野 馨南子
2017年
12月07日
ぶぎん経済講演会 「2018年の景気見通し」 ぶぎん地域経済研究所 経済研究部
櫨(はじ) 浩一
2017年
12月06日
文化庁・同志社大学共同研究キックオフシンポジウム 「文化芸術による都市・地域創生 ~創造都市の総合的評価に向けて――創造都市評価に関する参考例と提案」 文化庁・同志社大学 社会研究部
吉本 光宏

講演・学会報告一覧

TV出演

放送日 番組名 内容 出演者
2017年
12月06日
BSジャパン 「日経プラス10」 円安に頼らない日本株 金融研究部
井出 真吾
2017年
12月02日
BS12 Twellv 「マーケット・アナライズ plus+」 進む「女性活躍推進」、本当の課題は? 生活研究部
久我 尚子
2017年
11月29日
テレビ東京 「Newsモーニングサテライト」 【プロの眼】賃上げ3%へ“アメとムチ”税制 コメンテーター 経済研究部
矢嶋 康次

TV出演一覧

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る