胡 笳

社会研究部 研究員

胡 笳(こ か)

研究・専門分野
中国REIT、中国不動産全般

  • Xでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェアする

03-3512-1794

取材・講演依頼

受託実績

年度 タイトル
2019年度

マンション管理上の諸問題に関する調査研究(欧米の実態を中心に)
欧米(米国およびドイツ)におけるマンション等の維持管理、特に管理費等の滞納や居住世帯高齢化による管理組合の機能低下への対応状況を調査。

※ 内容につきましては委託機関へお問合せください。

公益財団法人日本住宅総合センター

2019年度

賃貸住宅入居者の負担軽減に関する研究
民間賃貸住宅の入居者に対する負担軽減策として、家賃助成等の要請が高まっていることから、国内及び欧米の助成制度の現状を調べ、制度設計のあり方や検討課題、家賃助成を行った場合の市場への影響などについて検討した。

※ 内容につきましては委託機関へお問合せください。

公益財団法人日本住宅総合センター

2019年度

マンションの保有・利用に係る新たな権利形態の可能性に関する実態調査
区分所有者が高齢化することにより、マンションの維持管理、組合の運営は日々難しくなっているため、信託受益権によるマンション取引やその他の権利形態をリゾートマンション(区分所有、預託金等)、海外の制度を比較整理し、新たな権利形態導入の可能性を調査した。

※ 内容につきましては委託機関へお問合せください。

公益財団法人日本住宅総合センター

2019年度

英国住宅政策セミナー開催に伴う英国講師招聘及び支援業務
住宅改良開発公社が主催する英国住宅セミナーにつき、英国講師の招聘やセミナー運営、記録作成などの支援業務を行った。

※ 内容につきましては委託機関へお問合せください。

一般財団法人住宅改良開発公社

2019年度

令和元年度住宅税制の抜本的見直しに向けた調査
消費増税等に伴い住団連は抜本住宅税制改正を提言する。この提言にあたり、有識者ヒアリング、有識者による委員会を通じて提言案を作成した。

※ 内容につきましては委託機関へお問合せください。

一般社団法人住宅生産団体連合会

2019年度

平成31年度住宅ストック維持・向上促進事業に係る総合的検討事業
住宅ストック維持・向上促進事業(良質住宅ストック形成のための市場環境整備促進事業)の「仕組みの開発・周知・試行事業」の各取組等を踏まえ、住宅ストックの維持向上・評価・流通・金融等の一体的な仕組みの調査・普及等に係る総合的な検討を行った。

国土交通省住宅局

2019年度

既存住宅の利用目的に合わせたインスペクションのあり方と二次的インスペクションのガイドライン化に向けた基礎資料の作成業務
本業務は、現行のインスペクション制度における検査精度やコスト等の課題、解決策の検証、検査結果から判別しうる対策の類型化を行うことで、既存住宅の利用目的に合わせたインスペクションのあり方を提言し、インスペクションの質的向上及び既存住宅の合理的な維持・メンテナンスに寄与することを目的に実施した。

※ 内容につきましては委託機関へお問合せください。

一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会

2018年度

住宅政策及び住宅税制等に関する国際比較検討業務
諸外国における住宅政策・住宅税制に関する情報収集を行い、住生活基本計画の見直しや住宅税制改正等に向けた参考資料とする。調査対象国は英米独仏加伊G6及びスウェーデン、豪州、ニュージーランド、韓国の10ヵ国及びEC。

国土交通省住宅局

週間アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る