2018年08月15日

来期予想利益成長率に注目!!~アベノミクス相場以降、高成長銘柄の株価が好調~

金融研究部 准主任研究員   前山 裕亮

証券市場 iDeCo・NISA などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨
  • 国内株式市場で投資する銘柄を選ぶ際には、「来期予想利益成長率」に注目してみてはいかがでしょうか。
     
  • アベノミクス相場が始まった2013年度以降、銘柄選択する上で「来期予想利益成長率」は単独で用いても、割安指標と組み合わせて用いても有効でした。
     
  • 「来期予想利益成長率」が有効であった要因は2つあると考えています。まず高成長銘柄に買いが入りやすかった市場環境です。加えて「来期予想利益成長率」が企業の業績動向を的確に捉えていた面もあるでしょう。

■目次

1――来期利益成長率に注目
2――「来期予想」もポイント
3――なぜ「来期予想利益成長率」が有効なのか
4――バリュー投資にも役立つ
5――最後に
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む
27924_ext_01_0.jpg

金融研究部   准主任研究員

前山 裕亮 (まえやま ゆうすけ)

研究・専門分野
株式市場・資産運用

レポート

アクセスランキング

【来期予想利益成長率に注目!!~アベノミクス相場以降、高成長銘柄の株価が好調~】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

来期予想利益成長率に注目!!~アベノミクス相場以降、高成長銘柄の株価が好調~のレポート Topへ